2020年10月14日

大イチョウ

まちづくり協議会 広報誌「田野紙~Tanoshi~」秋号で、瀧下権現神社の大イチョウをご紹介しました。
樹高約25m、幹周り5.51m、推定樹齢200年の大イチョウは、宮崎市の天然記念物にも指定されています。

10月13日現在の黄葉のようすですが、黄葉の見頃はもう少し先のようです。
今は、うす緑色の葉っぱに、黄色い実(ぎんなん)をたくさんつけています。
地面にもたくさんの黄色い実が落ちていました。

日増しに気温も下がってきて、黄葉もやがて見頃をむかえるでしょう。
過ごしやすい季節です、お散歩がてら是非瀧下権現神社までお出かけください。
静かないいところですよスマイル



  


Posted by 田野っこ at 15:38Comments(0)自然

2020年08月11日

田野まちづくり協議会 自然環境部会

まちづくり協議会 自然環境部会 の活動内容を紹介します。
自然環境部会は「いこいの里山づくり」「鰐塚山山開き」を主な事業として、11名の部会員が年間を通して活動しています。
「いこいの里山づくり」では、毎月第1日曜日に、前平森林公園(新ひむかの森)の草刈りや枝落としなどの整備作業をしています。
海抜200mのこの公園は、田野の町並みが見渡せる絶景のパノラマ拍手 自然豊かな樹木と山桜、鳥の声。多くの人が大自然を感じながら散策できるよう遊歩道の整備もしています。
「鰐塚山山開き」は、残念ながら今年はコロナウイルス感染拡大防止に伴い、中止になりました泣きが、例年は4月後半に登山者や関係者を集めて安全祈願祭をしています。






  


Posted by 田野っこ at 15:49Comments(0)自然

2020年07月21日

オオイタサンショウウオ

4月初めに生まれたオオイタサンショウウオがこんなに大きくなりました拍手
今、体長5~6㎝くらいです。
かわいいアップの写真が撮れました!!!
 (写真提供 自然環境部会長 小手川氏)





  


Posted by 田野っこ at 11:22Comments(0)自然

2020年07月16日

光るキノコ、シイノトモシビダケ

光るキノコ、シイノトモシビダケを見に行ってきました緑きのこ
まち協自然環境部会の小手川さんの案内で、雨が降り続く真っ暗な中、いざ森林へ! 奥深くへ進んで行ったら、ありました、ありました!!!
淡い緑色の光を放ったキノコ緑きのこキラキラ
明るい時間に見るとまるでシメジ… でも、暗闇で見るとそれはそれは綺麗な淡い緑色で、その名のとおり灯をともしたように光りますキラキラ
シイノトモシビダケは朽ちた椎の木に生息し、その神秘的なようすから「森の妖精」と呼ばれていますキラキラ緑きのこ
「一度見ると5年は寿命が延びる!?」らしい…ホントに?
  


Posted by 田野っこ at 11:36Comments(0)自然