2021年01月12日

はりはり漬け

干し大根生産量日本一の田野町、町内の大根やぐらには干し大根が鰐塚山から吹き下ろす寒風にさらされて、美味しく干しあがっています。
この時期は、町内のお店にも干しあがったばかりの大根が並びます。
そして、各家庭で、この時期ならではの「はりはり漬け」作りが始まります!
いろいろな作り方がありますが、まずは簡単な作り方をご紹介します。

★材料★
干し大根(大) 4本
砂糖    1カップ
濃口醤油  1カップ
酢     1カップ
鷹の爪   3~4本(お好みで)
ポリ袋   厚手のもの
★作り方★
①干し大根は、熱湯でさっと洗って拭く。
②①を3~5㎜の厚さに切って、ポリ袋に入れる。
③砂糖と醤油を火にかけ沸騰させ、火を止めて酢を入れる。
④漬け汁が冷めたら、ポリ袋に入った干し大根の中に入れる。
⑤お好みで、鷹の爪を輪切りにして入れる。
⑥ポリ袋の口をしっかり結んで、漬け汁が全体に行き渡るように軽く揉みこむ。

一晩漬ければ、食べられます。冷蔵庫で1週間程度は大丈夫です。
ご家庭でぜひ作ってみて下さい。
ポリ袋を使うので、材料の漬け汁は少量でできます。
分量は、お好みで変えてみたり、昆布やスルメイカや柚子を入れても楽しめますよニコニコ







  


Posted by 田野っこ at 14:46Comments(0)料理