2018年01月22日

里山事業「森のお話とドングリ遊び」

1月20日(土曜日)ソフトボールチーム 「スカイボーイ」の子供達と前平森林公園で
宮田樹木医から森のお話を聞き、ドングリを使って、笛や駒を作りました。
駒はみんなでタイムを競って遊び、アッという間に2時間が過ぎました。
 宮田樹木医によると ドングリの笛は遭難や事故等で自分の存在を知らせるための
物になるので覚えていてほしいとのことでした。
野球ボールスカイボーイは3月25日に鹿児島県で九州大会に出場するそうです。バット
 皆で力を合わせ 精一杯頑張ってきてほしいと思います 拍手
里山事業「森のお話とドングリ遊び」


里山事業「森のお話とドングリ遊び」


里山事業「森のお話とドングリ遊び」





Posted by 田野っこ at 20:43│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
里山事業「森のお話とドングリ遊び」
    コメント(0)